華浦小校舎

華浦小校舎

華浦小学校 洗心園の二碑

華浦小学校 洗心園の二碑
大きい方の石碑は河野養哲碑、小さい方の石碑は越氏塾沿革の碑です。

2018年1月24日水曜日

全校なわとびタイムが始まりました!





 今日から全校なわとびタイムが始まりました。二年生はインフルエンザが流行っていたため参加はできませんでしたが、他の学年の児童は雪が舞う中、昼休みにクラスで長縄や短縄に取り組みました。
 今年のながなわ大会は2月7日(水)に1・3・5年生、2月8日(木)に2・4・6年生が行われます。
 本番に向けてどの学年も練習頑張っています!


今日の給食

 <学校給食週間★世界の旅 ~ベトナム~>
ソフトフランスパン、フォー、春巻き、ベトナム風サラダ、牛乳

学校給食週間が始まりました!

1月24日~30日は、全国学校給食週間です。
子どもたち一人ひとりが感謝の気持ちを書いた手紙を、調理員さんへ渡しました。

 子どもたちの感想より・・・
「毎日朝早くからわたしたちのために一生懸命働いてくださってありがとうございます。」
「毎日約560人分の給食をたった6人で作っていてすごいなと思いました。」
「給食のいいにおいでいつも4時間目はおなかがぺこぺこです。5、6時間目は給食のおかげでがんばれます!」
「僕はカレーが好きです。また作ってください!」


今週のお昼の放送は、フードパワー委員会より給食に関するクイズがあります。本日は・・・

Q①給食が始まったのはいつでしょうか?
A.明治22年
Q②給食が1番初めに始まったのは、何県でしょうか?
A.山形県(鶴岡市忠愛小学校)
Q③最初の給食は、どんな献立だったでしょうか?
A.おにぎり、鮭の塩焼き、漬け物

でした。その後、給食週間の由来についてお話してくれました。

2018年1月23日火曜日

今日の給食

ごはん、豚肉とじゃがいもの煮物、チンゲンサイと炒り卵の和え物、りんご、牛乳

「おそうじキャンペーン」がスタートしました


1月22日(月)からきれいいっぱい委員会によるおそうじキャンペーンが始まりました。
①むだばなしをせず②時間いっぱいいっしょうけんめいに掃除に取り組むことを目標に実施します。たくさんの掃除名人が生まれることを願っています。


定期的に実施している「かほっ子カード」にも、そうじに加え、昼休みや体育の時間等で力を入れて取り組んでいるなわとびの項目も入れていますので、各ご家庭での声かけについてもよろしくお願いします。






2018年1月22日月曜日

華城小学校との交流学習




1月19日に華城小学校の特別支援学級の子供達が交流に来ました。
最初はおもてなしの「ものまねクイズ」です。
ひまわりとなかよし学級の4年生が中心となって楽しい動物ものまねクイズを披露しました。少し緊張している様子の華城小学校の子供たちからも、楽しそうな笑い声が聞こえてきました。 


次は、ゲームを行いました。最初は「誕生日チェーン」です。同じ月の友達を見つけ出し、1月から12月の順に並び替えます。同じ誕生月の子供たちで、協力して並んでいました。


 続いて、「爆弾ゲーム」を行いました。音楽が鳴っている間にボールを隣の人に渡していきます。音楽が止まったときにボールを持っていた人は「自分の名前」と「好きな物」を発表しました。

最後は、調理活動です。今回は、「カナッペ」を作りました。
全て大人の力を借りるのではなく、子供同士でコミュニケーションをとりながら、おいしいカナッペを作ることができました。


今度は1月31日に華城小学校で交流を行います。
2月9日の学習発表会で発表する出し物を見せ合う予定にしています



1年生学級活動~給食について~

 今週の24日から始まる学校給食週間にむけて、給食が作られる様子のDVDを全クラスで視聴しました。
野菜を洗ったり切ったりする様子や大量のお皿を洗う様子を見て、「すごい量!!大変!!」「切るのが早い!早送りみたい!」という声や、給食の残食の様子を見て「もったいない・・・」などの声がありました。
また、実際に給食で使われているおたまやしゃもじの実物を見せ、1年生の身長と同じ長さだということや、とても重たいものを使っていることを実感しました。

給食時間にちょこっと食育



今月は4年生の教室で一緒に給食を食べながら、2つのお話をしました。1つ目は、先週の地場産週間に山口県の郷土料理についての話をしました。ちょうど山口県の各市の学習をしたところだったので、郷土料理と合わせて市町の場所についても復習することができました。2つ目は24日から始まる学校給食週間にむけて、調理員さんの1日の仕事のDVDを視聴しました。これを機会に、料理を作ってくださる方々に感謝の気持ちをもってもらえたら嬉しいです。